Bruno MarsのVersace On The Floor バラードでもアーバンな進化は止まらない

Versace On The Floor (Bruno Mars)

Bruno Mars(ブルーノ・マーズ)が先日公開した24K Magicにアッと言わされてからまだ間もないですが、今回のバラードにも思わず唸ってしまいました。私が思うに、今回の曲も含めて、今度リリースされるアルバムで、彼はUptown FunkJust The Way You Areで知られる自身のイメージを払拭しようとしているのではないでしょうか? とすれば、ニューアルバムは進化したブルーノ・マーズを堪能できる予感しかしません。

この記事ではVersace On The Floorの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>Versace On The Floorをどうぞ。

歌詞全般について

versaceとはイタリアのファッションブランド「ヴェルサーチ」のこと。歌詞中では「ヴェルサーチのドレス」を指す用語として使われています。歌詞はもれなく大人な雰囲気たっぷりの内容となっております。描写が巧みで、歌詞を聞いていると視覚的に映像が目に浮かんでくるようです。それでもただのお色気だけの歌にさせないのは、ブルーノ・マーズの歌唱力の賜物でしょう。

ブルーノ・マーズがローリングストーン誌に語ったところによれば、この曲は6バージョンほどあるとか。その一つである「poolside version」(プールサイド・バージョン)の歌詞は、fly through a storm on a unicorn … Make love on a mountain, bathe in a fountainと、ユニコーンが出てきたりと、完成版とはかなり違う内容であったようです。

英語の歌詞と和訳のヒント

let’s take our time tonight

take one’s timeで「あわてずにゆっくりやる」という意味。

above us all stars are watchin’

情景描写。見上げると、夜空には星々が瞬いています。

there’s no place I’d rather be in this world

「この世には(ここ以外に)いたいと思う場所は他にない」という意味。

your eyes are where I’m lost in

whereは「…の場所」と訳す関係副詞。直訳すると「君の瞳は、僕が夢中になる場所」となります。be lost in Aは「Aに夢中になる」というイディオム。

underneath the chandelier, we’re dancin’ all alone

シャンデリアの下で、二人きりで踊る。aloneはweが主語になると「二人きりで」という意味になります。aloneの元々の意味は「ひとりぼっち。」

there’s no reason to hide what we’re feelin’ inside right now

there’s no reason to …は「…の理由はない」というフレーズ。「お互いの気持ちを隠す理由なんてない」というセリフです。

let’s turn down the lights and close the door

灯りを落として、ドアを閉めた後にすることと言えば…。

I love that dress but you won’t need it anymore

「そのドレスが好き」と言ってからの、「でもそのドレスはもう必要ないよ」というセリフは、Bruno Marsが歌うからこそ映えるフレーズです。

you won’t need it no more

won’t … no moreで二重否定となり、強い否定を表しています。

let’s just kiss ‘til we’re naked

‘til = until。「裸になるまでキスをしよう」とは刺激的な歌詞ですね。

versace on the floor

versaceはヴェルサーチの服のこと。「服を床に」と、物を使うことで、視覚的にリスナーに想像力を働かさせる演出は憎いです。

take it off for me

take A offで「Aを脱ぐ」という意味。itはもちろんヴェルサーチの服のこと。

now I unzip the back to watch it fall

ドレスの背中のジッパーを降ろしていく場面。to watch it fallは不定詞ですが、「そしてそれ(ヴェルサーチの服)が落ちていくのを見る」と結果を表す用法で和訳すると完璧でしょう。

while I kiss your neck and shoulders

「首や肩にキスをしている間に。」想像が膨らみます。

don’t be afraid to show it all

「それをすべて見せるのを恐れないで」という意味。

I’ll be right here ready to hold you

「君を抱きしめる準備はできている」というセリフ。Bruno Marsだから許される!

you know you’re perfect from your head down to your heels

you knowは「あのさ」的な意味のフレーズ。「君は頭からヒールまで完璧だ」という意味になります。よく使われるfrom head to toes「頭からつま先まで」でなく、heelsとしているところが、大人な雰囲気を盛り立てています。

don’t be confused by my smile

「僕の微笑みに惑わされないで。」

‘cause I ain’t ever been more for real

cause = because。ain’tはhaven’tの代用表現。for realは「本気の」という意味なので、「これほど本気になったことは今までにはない」という和訳できます。

it’s warmin’ up, can you feel it?

「温かくなってきている、感じてるかい?」

seems like you’re ready for more

seems like …で「…みたいだ」の意。直訳すると「君はこれ以上のことに準備ができてるみたいだね」となります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする