DNCEのDoctor You 「らしさ」が溢れた歌詞+クールなサウンド

Doctor You (DNCE)

待望のDNCEのスタジオアルバム「DNCE」がリリースされました。Cake By The OceanBody MovesToothbrushなどのヒット曲を含む全16曲入りです。アルバムを通して聴いて個人的に気に入ったDoctor Youを取り上げてみたいと思います。

この記事ではDoctor Youの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>Doctor Youをどうぞ。

歌詞全般について

恋に落ちると、体温が上がり、動機がして、息が切れ、眠れなくなります。これらの症状は、程度の差こそあれ、体調が悪い時の症状に似ています。歌詞の主人公は、恋に落ちる(であろ)相手に対して、それらの恋の症状を、医者に代わって診てあげると言います。DNCEらしいギャグ(オチのある歌詞)も含まれた歌詞は立派なエンタテイメントに仕上がっております。

英語の歌詞と和訳のヒント

Do you feel ok? Is it hard to breathe?  Hard to sleep?

「気分はいい? 息をするのがつらい? 眠れない?」どれも、相手の症状を聞く質問。まさに医者が言うようなセリフ。

getting weaker every day

「毎日弱くなっていきながら。」分詞構文の用法。

need something to ease the pain

easeは「和らげる」という意味。「痛みを和らげるために何かが必要だ」の意。

you can count on me for free, I’ll happily take it away

count on Aは「Aに頼る」という意味。「費用はかからず、僕に頼っていい。喜んでそれ(痛み)を取ってあげます」と和訳できます。

here’s what I’ll say

「これが僕が言うことさ」とでも訳せばよいでしょう。here’s …で「ここに…がある。」

you’re gonna need a real doctor

gonna = going to。「君には本当の医者が必要だ。」

call the doc!

doc = dcotor。

doctor me

「本当の医者」とは自分のことというオチと思われます。

gon’ doctor who? gon’ doctor you

gon = gonna = going to。doctor who?で「どこの医者に行くんだ?」というような意味ではないでしょうか。gon’ doctor youは「僕が君を診てあげるよ」というセリフでしょう。

whenever you feel the fever burnin’ hotter

wheneverは「いつでも」の意。「熱が上がってくるときはいつでも」とでも訳しましょう。

I think I’ve seen this before

「僕はこれ(この症状)を前に診たことがある。」これも医者が発するような言葉。

cause in a week, you’re losin’ sleep, you’re gonna be back at my door

ここの歌詞はDNCEらしいところ。同じ症状を知っているので何とアドバイスするかと思ったら、「1週間以内に不眠になって、僕の家まで戻ってきてしまうだろう」とおどけているわけです。

once you start, you just want more

ここも続き。「(その症状が)一度始まってしまうと、もっと欲しくなる」と言っています。

emergency, losing gravity

emergencyは「緊急事態」、losing gravityは「重力を失うこと。」

just come to me, your private drugstore

前文を受けて、「緊急事態」の時は、「僕のところに来るんだ」と相手に言っています。それにしてもDNCEらしいと感じるのは「君の私有の薬局」というところですね。

come on, whatever you need, hey, you look sick bitch

come onは「さあ」と相手に注意を呼びかけている表現。whatever you needは「君が欲しいものは何でも」の意。you look sick bitchは「気分が悪そうだぜ」みたいに和訳できそうです。bitchは卑語なのは言うまでもなく。

if you grow an addiction

grow an addictionで「中毒性が強くなったら」の意味。

if you tell me you’re still in pain

「まだ痛みが続くなら。」

I’mma double the dosage, twice a day, everyday

I’mma = I’m going to。dosageは「(薬の)用量」のこと。doubleは「2倍にする。」「用量を2倍にして、1日2回、毎日服用するようにする」となります。

what I say

「僕が言っているのは…。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする