Fifth Harmonyの1000 Hands 矛盾語法が散りばめられた歌詞

1000 Hands (Fifth Harmony)

Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)のアルバム「7/27」の日本盤ボーナストラックの2曲目。美しいバラードでアルバムのラストにふさわしい曲です。曲調はどこか日本的なものを感じるのは私だけでしょうか? 子守唄みたいで、寝る時によく聞いています。

外国の方からすれば、「なぜ日本盤にしか入ってないの?」と半ば怒り心頭のようです(海外サイトの掲示板を見る限り)。もう一曲のボーナストラックBig Bad Wolfは「日本盤に入っているのがわかる」のだとか。何を言ってるか分からない人は、Big Bad WolfにGo!

最初のTired, tiredの部分は、ボーカルをとっているCamila(カミラ)のアドリブだそうですよ!

この記事では1000 Handsの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>1000 Handsをどうぞ。

動画はなかったので載せていません。

歌詞全般について

歌詞に使われているのは矛盾語法という修辞技法。たとえば「負けるが勝ち」という言い回しがありますが、このフレーズは矛盾語法の典型です。歌詞の中に、相手の手中におさまることで自由になる、というくだりがありますが、これが矛盾語法にあたります。1000 handsは「1000の手」という文字どおりの意味になりますが、それをただ1人の相手から感じたい、と歌っています。それだけ相手を求めている、と受け取っていいでしょう。

英語の歌詞と和訳のヒント

you’re all I want

all (that) I want。「私が欲しいすべて。」省略されているthatは関係代名詞。

It’ll be ‘til the end

直訳「それは最後までになるだろう。」「最後までずっとそうだろう」と意訳すればOK?

give me nothing I’ve ever tried

直訳「私が試したことがあることは何もくれなくていい。」「私が試したことのないものがほしい」となるでしょうか。

it’ll be the perfect sin

the perfect sin「完全なる罪。」

something like the truest lie

some thing like Aで「Aのような何か。」truestはtrueの最上級。「真実の嘘」とは?

the only place I’ll ever be

直訳「私がいるであろうただ一つの場所。」

as long as you hold me down

as long as …「…の限り。」hold A downで「Aを押さえつける。」「あなたに押さえつけられている限り。」

such a liberty

「こんなにも自由。」押さえつけられることで、自由を感じる。矛盾語法。

warm me with your touch

touchは「感触。」

never be enough

「決して十分ではない」=「足りない。」

I’ll do nothing but submit

nothing but Aで「Aするだけ。」sumbitは「屈服する、服従する。」「私はなすがままにするだけ。」

just wanna feel …

wanna = want to。

can you make me feel …

make A feel「Aに感じさせる。」makeは「…させる」という意味をもつ使役動詞。

grab a hold of my soul

grab a hold of A「Aを捕らえる。」

make me feel complete within

直訳「私を内側から完全に(完全であると)感じさせる。」内側から満たしてくれる。

these goosebumps on my skin

goosebumps on one’s skinで「鳥肌」という意味。鳥肌を立たせるのはあなただけ、という文脈。

I’ll wear my heart on my sleeve

wear one’s heart on one’s sleeve「気持ちを隠さない。」元々は「袖の上に心を着る。」直訳するとすごい表現!

I need you to feel the pain

「痛みを感じるためにあなたが必要。」

would you take a bullet for me?

take a bullet「銃弾を受ける。」「私の代わりに銃弾をうけてくれる?」という意味に。

cause you know I’ll do the same

cause = because。I’ll do the same「私も同じことをする」=「あなたのために銃弾を受けることができる。」

曲の聴きどころ

No Wayにも書きましたが、ボーカリストの力量が発揮されるのは、こういった演奏がシンプルなバラードにおいてです。この曲でも、メンバーそれぞれのボーカルの特色が味わえます。出だしと終わりがCamila(カミラ)が担当しているので、カミラのイメージが強い曲に思えますが、それぞれが本当にいい味を出しています。I just wanna feel …で始まるサビは、最初はLauren(ローレン)が、次にCamilaが歌っています。比較して聴き入ってみると、それぞれの良さが味わえるでしょう。

Fifth Harmony 2ndアルバム「7/27」好きな曲ランキング

アルバム「7/27」から好きな曲を3曲選んで投票してね!

Fifth Harmonyの2ndアルバム「7/27」の中で好きな上位3曲は?

投票結果

Loading ... Loading ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする