Fifth HarmonyのBody Rock 歌詞や曲だけでなくダンスにも注目!

Body Rock (Fifth Harmony)

Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)のデビューアルバム「Reflection」のデラックス盤に収録されているBody Rockを取り上げてみました。個人的にこの曲は「隠れ名曲」だと思っています。ビヨンセの曲にも同タイトルの曲があるようですね。

rockには「体を揺らす」という意味の他に、スラングでは「すごい」「最高」という意があります。rockの意味については「rock」の意味と使い方、「すごい」、「似合う」、「信頼性が高い」を意味するスラングが詳しいのでそちらをどうぞ。

この記事ではBody Rockの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>Body Rockをどうぞ。

歌詞全般について

恋をするとハンマーで打つように脈打つことを歌ったのはSledgehammerですが、この曲も同じ手法がとられています。Body Rockの場合は、相手に魅了され、心が踊り、体温が急上昇し、相手に触れられると、体の中に電気が走るかのような感覚になると歌っています。心だけでなく、体まで相手に支配され、歌詞の主人公は、どんどん恋の渦中に落ちていきます。rockという単語がところどころに散りばめられていますが、「揺れる」の意味なのか、「最高だ」の意味なのか見分けがつかないところもありますが、そこは雰囲気で感じ取りましょう。

英語の歌詞と和訳のヒント

casue there’s a fire burning deep inside for you

cause = because。「あなたのために内側深くで燃えている火がある」が直訳。この前の歌詞に「私は雨の中踊っている」とあるので、雨の中でも、心の中は、相手への思いで燃え上がっているということを歌っています。

I’m locked into your chain

lock intoで「…で身動きがとれなくなる」ということ。相手への愛の「鎖」で身動きが取れないということ。

cause I’m addicted to the way your body moves

addictは「中毒になる」という意味に。the wayで「…である様子」と意味をとります。「あなたの体の動く様子に中毒になっている」が直訳です。相手の動作一つひとつにメロメロになっていると解釈しましょう。

my heart is racing

racingはraceのing形。「私の心はレースをしている」=「私の心はドキドキ」という感じでしょうか。

my temperature is blazing through the roof

blazeは「燃え立つ」という意味。through the roofは「屋根を突き抜けて」が原義で、「急に上がる」となります。体温が急上昇しているということですね。

I’m tired of this charade

be tired of Aで「Aに飽きる」という意味。charadeは「うその芝居」のこと。恋心を隠す芝居には飽きたということでしょうか。

I can’t hide the way I’m fiending over you

このthe wayも「…である様子」と意味をとりましょう。fiendは「…に中毒になる」の意。「あなたに中毒になっている様子を隠すことができない」という意味。

I’m overwelmed

overwelmeは「圧倒される」という意味。主人公は相手の魅力に屈しています。

I might as well stay underneath the spell you put on me

might as well …で「…した方がよい」という意味。spellは「魔力」の意味です。the spell (that) you put on meで「あなたがかけた魔法」のこと。「あなたがかけた魔法の下でずっといた方がいい」と直訳できます。

I can feel it in my veins like electricity

直訳で「私はそれを電気のように静脈の中で感じることができる」となります。恋をするとビリビリと電気が走るように感じるのは、和洋問わず同じなんですね。

I’m only thinking ‘bout you

‘bout = about。「私はただあなたのことだけ考えている。」

you got me going

get A goingで「Aをその気にさせる」と意味をとる場合があります。

I love the way your body rocks

またthe wayが出てきましたね。ここも「…の様子」と訳して差し支えないでしょう。「あなたの体が揺れ動く様子が好き」という意味。

when we rock, you rock with me

先に書いたとおり、rockは「体を揺らす」という意味と、「最高だ」の意味があります。両方の意味を加味すると、「二人で体を揺らしていると、最高な気分になる」ということでしょうか。

say this is how a real love’s supposed to be

最初のsayは間投詞だとすれば、「ねえ」とかそんな意味に訳せばよいと思います。this is how …で「これが…というものだ」の意。「ねえ、これが本当の愛というものなの」という感じでしょうか。be supposed to beで「…することになっている」という意味です。

it makes no sense at all

at allはnoを強めるはたらきをしています。「それはまったく意味をなさない」と和訳可能です。

how your love takes me off the wall

Urban Dictionaryによれば、off the wallでcrazyと同じような意味になるそうです。直訳すると「どれほどあなたの相手が私をcrazyにさせるか」となります。

it makes my body rock

ここも直訳すれば、「それは私の体をrockさせる」となります。make使役動詞で「…させる」という意味をもっています。ここのrockは上にあげた両方の意味にとれますね。

put your hands in the air

「手を空気の中に置く」=「手をあげる」となります。ライブの時、ここはすごく盛り上がりそうですね!

曲の聴きどころ

サビに行くまでは、あえて抑え気味に歌い、all dayで始まる大サビで一気に盛り上げている感があります。この曲では、どのメンバーのボーカルも聴きごたえがあると思います。スタジオ・テイクがいちばん聴きやすいのはもちろんですが、ぜひおすすめしたいのはライブ・バージョン。上にあげた動画以外にも、YouTubeでは各地で行われたライブ映像をたくさん見ることができるので、ライブでの彼女たちの踊りにぜひ注目してほしいです。さすがbody rockというタイトルがついているとおり、ダンスもなかなかの見応えですよ!

Fifth Harmonyデビューアルバム「Reflection」好きな曲ランキング

Fifth Harmonyのデビューアルバム「Reflection」の中で好きな上位3曲は?

投票結果

Loading ... Loading ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする