Fifth HarmonyのScared Of Happy ビヨンセへのオマージュソング

Scared Of Happy (Fifth Harmony)

Fifth Harmony(フィフス・ハーモニー)のアルバム「7/27」に収録されているScared of Happy。タイトルを見て、Beyoncé(ビヨンセ)のScared of Lonelyを思い出した人はいますか? この曲は、フィフス・ハーモニーも尊敬しているであろうビヨンセへのオマージュと考えてよいでしょう。

この記事ではScared Of Happyの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>Scared Of Happyをどうぞ。

歌詞全般について

「幸せなのが怖い」という気持ちは、恋愛には付きものの感情でしょう。一度幸せをかみしめてしまうと、次の瞬間には、その幸せを失ってしまうのではないかという不安が襲いかかってくる。歌詞の中の主人公は、その不安を感じているわけですが、1コーラス目と、2コーラス目の歌詞を見比べると、恐怖心を感じつつも前に進もうという気持ちが後半に見えるように思えないでしょうか?

英語の歌詞と和訳のヒント

it’s been a while since …

「…以来しばらく(時間が)経つ」という意味。it’sはit hasの短縮形。

lost for words

驚きや感動などで「言葉を失う」こと。

needles, static and stutters

直訳「針、静止した、どもり。」lost for wordsに掛けた比喩と思われますが、ここの歌詞だけ浮いてると思うのは私だけ?

I never knew a love that doesn’t hurt

thatは関係代名詞であるため、that以下はloveの説明。「痛まない愛なんて知らなかった。」

drop everything and leave it

「すべてをそぎ落として、そのままにしておく」が直訳風。

seconds away from …

「…してから何秒かの間」という意味でしょうか。

turning this car back around

「この車を引き返す。」歌詞の主人公とその相手は、車に乗っている状況でしょうか?

pushing and pulling me in

「私を押したり、引っ込めたりする。」相手の気持ちが、自分の気持ちを揺さぶる。

usually fearless

「いつもは怖くない。」fearless = fear + less。fearが「恐怖」、lessが「…がない」という接尾辞。

why am I scared of happy?

「なぜhappyなのが怖い?」自問している歌詞。

used to be fearless

used to …で「以前は…だった。」「前は怖くなかった。」

sticking to your guns

イディオムで、「自分の立場を守り抜く」という意味。

no one to blame but yourself

(there’s) no one to …と補って考えましょう。butは「…以外」の意。「自分以外責める人は誰もいない。」自分だけ責めれば済む。

I take a step back and I breathe for once

「私は一歩下がって、一度呼吸をする。」精神を落ち着かせて深呼吸するイメージ?

this is what I want

「これが私がほしいもの。」深呼吸した後の、主人公のセリフかと思われます。

pulling up outside your door

pull upで「車を停める。」your doorは「あなたの家の玄関」のような意味。

that’s why I come back for more

that’s why …「だから…。」「だから、私はもっと求めて戻ってきてしまう。」

when it all goes down

「何か悪いことが起きた時」のようなニュアンスで意味をとればよいと思います。

will you still be around?

「まだ私の周りにいてくれる?」この場合のaroundには「個人的には親しい」という意味もあるそうです。

no more running away

no more …で「もう…しない。」run awayは「逃げる。」

曲の聴きどころ

I Liedと似てるというのが私の個人的な感想。1コーラス目が、Lauren(ローレン)、Camila(カミラ)の順番でボーカルをとるところが同じですし、曲調もちょっと似ていると思いませんか? まあそれはさて置き、Scared Of Happyの聴きどころは、サビを歌うDinah Jane(ダイナ・ジェーン)かと思っています。堂々とした歌いっぷりは、Beyoncé(ビヨンセ)そのものではないでしょうか?

Fifth Harmony 2ndアルバム「7/27」好きな曲ランキング

アルバム「7/27」から好きな曲を3曲選んで投票してね!

Fifth Harmonyの2ndアルバム「7/27」の中で好きな上位3曲は?

投票結果

Loading ... Loading ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする