Shawn MendesのKid In Love 歌詞に見る若い頃にしかできない恋愛とは?

Kid In Love (Shawn Mendes)

Shawn Mendes(ショーン・メンデス)のアルバム「Handwritten」に収録されたナンバー。サビに行くまでのメロディー・演奏はクールで大人びた印象ですが、サビで一気に明るくなるのが特徴的です。kid in loveとは「恋する子ども」という意味。さて、どんな歌詞なのでしょうか?

この記事ではKid In Loveの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>Kid In Loveをどうぞ。

歌詞全般について

初恋の時の高揚する気持ちを、「今こんなに満たされてるんだから、大人になんてならなくてもいいよね」と楽し気に歌っています。この考え方にのっとれば、大人は恋ができないということになります。歌詞を読むと、恋人を家から連れ出すような描写だったり、両親が今家にいないというような描写があります。確かに、そのような10代にしかできない(できなそうな)恋は大人には難しいかもしれません。

英語の歌詞と和訳のヒント

maybe this is dumb

dumbは「バカな」という意味。「もしかしたらバカげてるかもしれないけど」という前置きのセリフ。

it feels like there was something from the moment that we touched

it feels like …で「…のように感じるんだ」と和訳します。the moment that we touchedで「僕たちがふれ合った瞬間。」歌詞の主人公は、相手とふれ合った瞬間から、何かビビッとくるものがあったということでしょう。

cause it’s alright

cause = because。it’s alrightで「大丈夫だ」という意味。

I wanna make you mine

wanna = want to。「君を僕のものにしたい。」

the way you’re lighting up the room caught the corner of my eye

the way …で「…するやり方。」ここはあえて直訳すると「君が部屋の明かりをつけるやり方が、僕の目の片隅をとらえた」となります。次の歌詞につなげて考えると、部屋の明かりをつけることが、何かの合図なのでしょうか??

we can both sneak out the back door

ここも直訳すると「僕たち2人とも裏手からこっそり抜け出せる」となります。上の歌詞はやはり、恋人を自宅から連れ出すための合図だったのでしょうか??

we don’t have to say goodbye

don’t have to …で「…する必要はない。」

to waste time tonight

ここはit’s alright to waste time tonightで意味をとればよいと思われます。「今晩は時間はを無駄にしたって大丈夫」という意味に。恋人同士でゆっくり時間過ごせるということ。

maybe I’m just a kid in love

「僕はただの恋する子どもなんだ」という意味になります。

if this is what it’s like falling in love

what it’s likeで「それがどのような感じであるか。」「これが恋に落ちるということであれば」と和訳できます。

then I don’t wanna ever grow up

「それだったら、僕は成長したくない」、つまり大人になりたくないということ。ここでは大人は恋ができない、だから恋することができる子どものままでいたい、という意図の歌詞になっています。

it’d be cool if it was the two of us

it’d = it would。ここは仮定法過去が使われています。「もし僕たち2人だけだったら、coolなのに」と歌っています。仮定法過去を使うことで、実際には2人だけではないという現実の状況があることが推測できます。

cause I got it all

I got it allは「僕はすべてのものを得ている」という意味になります。「僕は満足している」というように意訳する必要があるでしょう。

said your place is kinda close

you said …と主語を補います。your place「君の場所」とは「君の家」のこと。kinda = kind of。「君の家は近いって言っていたね」というような感じに和訳できるのではないでしょうか。

your ‘rents are out of town

‘rents = parents。「君の両親は街の外に出かけている。」家には誰もいないということ。

there’s no pressure

「プレッシャーはない。」この場合は、相手にプレッシャーをかけたくないということかと思われます。

if you’re down I’m down

downは「同意して」という意味があるそうです。「君がOKなら、僕もOK」、これが何を意味するかは、この文脈から連想してくださいね!

just to talk tonight

ここもit’s alight just to talk tonightと解釈しておきましょう。「今晩は話すだけでも大丈夫」という意味。

if you’re feeling kinda crazy

「もしcrazyな気持ちになっているなら。」現代語としてのcrazyは文脈によって意味が変化します。ここは何と和訳すればよいでしょうか。次の文とのつながりで考えるとよいでしょう。

turn down the lights

「明かりを落としてくれ」という意味。

we can take our time, do whatever you like

take one’s timeで「ゆっくり時間をかける」という意味。「僕らはゆっくりと時間をかけて行ける、君がしたいことをして」と和訳できます。whateverは「何でも」の意。

you make me feel like I got it all

make A feel like …で「Aを…の気持ちにさせる。」I got it allを「満足している」と解釈すれば、「君は僕の気持ちを満たしてくれる」となります。

Shawn Mendesのデビューアルバム「Handwritten」好きな曲ランキング

Shawn Mendes(ショーン・メンデス)のデビューアルバム「Handwritten」で好きな上位3曲は?

投票結果

Loading ... Loading ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする