Twenty One PilotsのHeathens 奥行きのある歌詞は良曲の証拠

Heathens (Twenty One Pilots)

Twenty One Pilots(トゥウェンティー・ワン・パイロッツ)のHeathensを取り上げます。映画「Suicide Squad」の主題歌として書き下ろされた曲のようです。21 Pilotsと言えば、曲をつくっているTyler(タイラー)の歌詞がとにかく「奥が深い」ということで知られています。歌詞の奥深さは、曲の評価と比例すると思います。さて、このHeathensではどのような「奥深さ」を見せてくれるのでしょうか?

この記事ではHeathensの歌詞や意味の解説と、歌詞に使われている英語表現やフレーズの解説をします。歌詞カードに付いてくる対訳はあくまでも一つの解釈です。英語の歌詞を英語で読み取って、あなただけの日本語訳や和訳をしてみてくださいね!

本サイトでは、批評・研究の目的での引用に留め、歌詞の全体像やその対訳・翻訳・和訳は、著作権や翻訳権の関係で載せていません。英語の歌詞についてはgenius.com>Heathensをどうぞ。

歌詞全般について

英語の歌詞と和訳のヒントでも書いていますが、heathensとは「異教徒」のことを言います。誰のことを指してheathens呼ばわりしているのかによって、歌詞がもつイメージは変わってきます。私なんかは初めて聞いた時は、テロリストを思い浮かべてしまったのですが、21 Pilotsのファンの間では、heathensは「古くからのファン」を指し、ミーハー的に新しくファンになった人たちを非難している、という新旧ファンの対立構造としてとらえる見方もあります。リスナーが何に当てはめて歌詞を読み取るかによって、自ずと解釈も変わってくるのでしょう。genius.comではかなり頻繁に議論がなされていますので、それらを読むと様々な考え方にふれることができておもしろいかもしれません。

英語の歌詞と和訳のヒント

all of my friends are heathens

heathensは「異教徒」と訳されますが、ここでは「考えが相容れない人たち」のことを指しているのではないでしょうか。このような集団の特徴は、排他的であること。

take it slow

「ゆっくりやってくれ」とは、考えが相容れない相手でも、ゆっくり付き合ってくれということ。

wait for them to ask you who you know

「彼らが君が誰を知ってるか尋ねるまで、待っていてくれ」の意。誰と知り合いであるかで、その人を信じるかどうかを決めるということ。

please doen’t make any sudden moves

「どうか急に動いたりしないでくれ」という意味。pleaseが付いていますが、丁寧な言い方では決してなく、脅しに近いニュアンスを出しています。

you don’t know the half of the abuse

abuseは「虐待」を意味します。「君は虐待の半分も知っていない」とは、もし君が動こうものなら、君が知っている以上の虐待を加えるぞ、という脅しでしょう。

welcome to the room of people who have rooms of people that they loved one day

直訳すると、「かつて愛した部屋いっぱい程の人を持っている人たちの部屋にようこそ」です。意訳すると、過去に多くの人を愛してきたような人が集まる部屋にようこそ、となるでしょうか。様々な過去を持つ人が集まる場所と言い換えることもできます。

docked away

dockは「船をドックに入れる」という意味。ここでは先述の部屋が隔離されているというイメージだと思います。

just becuase we check the guns at the door

隔離されている理由です。それは「入口で銃を持っているかどうかチェックするため」とのこと。

doesn’t mean our brains will change from hand generades

省略されている主語は、「銃を持っていないこと」でしょう。直訳だと、「銃を持っていないことは、俺たちの脳が手榴弾から変わることを意味していない」となります。つまり、銃がないことが分かっても、新参者への警戒は緩めないということ。

you’ll never know the psychopath sitting next to you

「君は隣にサイコパス(精神病質者)が座っていることを知ることはない」と和訳できます。ある人がどんなに危険な考えを持っている人であっても、外見だけではだけでは判断がつかないということ。

you’ll think, “How’d I get here, sitting next to you?”

君は「どうしてここに来て、隣に座っているんだろう」と自問するだろう。この部屋に来たことを後悔することになるかもしれない、とでも言いたそうなセリフです。

after all I’ve said, please don’t forget

after all I’ve saidで「こうは言ったが…」というフレーズと思われます。こうは言ったが、「俺の仲間はheathensだから、まあゆっくりつきあってくれよ、それを忘れないでくれ」ということでしょう。

we don’t deal with outsiders very well

outsidersは「部外者」のこと。「俺たちは部外者にうまく対応できないんだ」となります。排他的な集団によく見られる性質です。

they say newcomers have a certain smell

theyは「俺の仲間は」ということでしょう。「仲間が言うには、新参者にはあるにおいがあるというんだ」と和訳できます。そこまで侵入者に対して警戒している様子が見て取れます。

you have trust issues, not to mention

not to mentionは「言うまでもなく」という意味のイディオム。「君には信用に係る問題があるんだ」の意。

they say they can smell your intentions

「仲間が言うには、君の意図が嗅ぎとれるということなんだ」ということ。何か企みがあって、この部屋にやって来たと思われているということ。

you’ll never know the freakshow sitting next to you

freakshowは「奇妙な人の集まり」を指すらしいです。

you’ll have some weird people sitting next to you

weirdは「奇妙な」の意。「君の周りには奇妙な人たちが座っているかもしれない」が、それは見かけだけでは判別できない、ということ。

watch it

「気をつけろ」と注意喚起するフレーズ。

why’d you come, you knew you should have stayed

「なぜ来たんだ? ずっと留まっていた方が良いと知っていただろ」と和訳できます。一緒について来たことに対して「驚き」を示している発言です。

it’s blasphemy

blasphemyとは「冒涜的な行動、不敬な行動」のことを言います。

I tired to warn you just to stay away

stay awayは「寄りつかない」という意味。「近づくなとあれほど警告したのに」という相手への非難がこもったセリフ。

and now they’re outside ready to bust

bustは「破裂する(させる)」という意味。「彼ら(仲間)は外で破裂する(させる)準備ができている」と和訳できます。戦闘体制になっているということです。

it looks like you might be one of us

it looks like …で「…のようだ」の意味。「君は俺たちの一人になるかもしれないみたいだ」と訳せます。何度も来るなと言われた挙句について来たことで、仲間になりたいという意思を買われたということでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする