音楽を語るための英語: 「拡散する」を英語でなんと言うか?

日本人が英語ができるようにならないとよく言われるのは、自分が言いたいことを英語で言う練習をしていないからです。

このカテゴリ「音楽を語るための英語」では、音楽について英語で話すときに役に立つ英語表現や英単語を取り上げていきます。

主なソースは、海外の音楽サイトの英文記事です。そこで使われる英語をストックしていけば、音楽を英語で語る語彙力がついていくはずです!

今回のソースは、Namie Amuro Rules Hot Albums, Kenshi Yonezu Tops Hot 100 on Billboard Japan’s 2018 Year-End Chartsからです。

「1位になる」を英語でなんて言う?

タイトルにも使われているrule(統制する)や、top(トップになる)が「1位になる」という意味で使われています。

rule … chartや、top…で「…のチャートの1位になる」のような使い方をします。

「2年連続で」を英語でなんて言う?

for the second consecutive year、for two years straightの表現が使われています。

本文では、Namie Amuro’s Finally rules the Hot Albums chart for the second consecutive year. (安室奈美恵のFinallyがHot Albumsチャートを2年連続で1位)のように使われています。

「拡散する」を英語でなんて言う?

SNSなどで拡散されて急速に広まることを、英語でgo viral on social mediaと言います。viralはもともと「ウイルス性の」という意味です。インターネットが普及したことにより、既存の言葉に新しい意味が加わった良い一例です。

「音楽は社会の鏡だ」を英語でなんて言う?

その時代に流行る音楽はしばしば時代を映す鏡となっています。これを英語で、Popular music has always mirrored the state of society and still does.のように言います。

日本語でも英語でも同じ「鏡=mirror」が使われています。ただし、英語では動詞として使われていることに注意。

その他、使えそうな英語表現

  • pysical sales 物理媒体での売り上げ
  • twitter mentions ツイッターでのつぶやき
  • diva 歌姫
  • revisits Namie Amuro’s 25-year career 安室奈美恵の25年のキャリアを振り返る
  • received the support of so many 多くの支持を得た
  • seasoned artists 往年のアーティスト
  • stay up-to-date with trends 流行についていく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする